【1歳8ヶ月】紙おむつが高いのでトイトレはじめました

子育て

最近、物価高の影響で今まで買っていた紙おむつの値段がはね上がりました。泣

テレビからは増税のニュースばかりが耳に入ってきます。

家計の圧迫必至!!と思っていたところ、1歳8ヶ月の娘がトイレに関心をもつようになったのでトイトレをはじめることにしました!

2歳前のお子さんがいると、そろそろトイトレをはじめた方がいいかな?と思うママやパパも多いのではないでしょうか。

この記事では、トイトレの始めた方やオススメのトイトレグッズについてご紹介します。

トイトレを始める際のステップ

準備を整える

  • トイトレ用のグッズを揃える:おまるや補助便座、トイレトレーナーなど。
  • 子供向けのトイトレ本やビデオを準備すると、理解しやすくなります。
  • トイレでママやパパがしている様子を見せる

娘はドアを開けてよくのぞいてきました

トイトレはいつからはじめる?タイミングを見極める

  • 多くの子供は1歳半から2歳半のあいだに興味をもち始めますが、個人差があります。
  • 子供が興味を示すサインを見逃さずに対応しましょう。

娘はおむつをポンポンして、サインを送ってきました。

リラックスした雰囲気を作る

  • ストレスやプレッシャーを与えないようにしましょう。トイトレはポジティブな体験にすることが大切です。

トイトレスタート!

  • 定期的にトイレに誘導する:朝起きた後や食事後など、トイレに行きやすいタイミングに誘導しましょう。
  • 褒めてあげる:成功した時は褒めてあげることでやる気を引き出します。

おしっこが出たときは拍手かっさいです!!

  1. 失敗しても怒らない:トイトレ中の失敗は自然なことです。怒らずにサポートしてあげましょう。
  2. 継続する
    • 毎日コンスタントにトイトレを続けることが大切です。子供の成長に合わせて進めていきましょう。

以上が基本的なトイトレの始め方です。

子供の個性や成長に合わせて柔軟に対応することが重要です。

わが家が選んだトイトレグッズ”Rozallyのトイレトレーナー

今は便座しか使っていませんが、やはり踏み台がないとトイレをしづらいのでRozallyのトイレトレーナーを購入する予定です。

Rozallyのトイレトレーナーの特徴

Rozallyのトイレトレーナーは、以下の特徴でトイトレをサポートします。

  • 安全性抜群保育士が監修した安全設計で、子供にとって安心なトレーニングが可能です。
  • 折りたたみ可能:コンパクトに折りたたむことができるので、場所を取らずに収納できます。
  • 便利な踏み台付き30センチの踏み台が付いているので、子供も安定してトイレに座れます。

Rozallyのトイレトレーナーを選んだ理由

踏み台の高さが30センチあるからです。

通常、踏み台として出回っている踏み台の高さが25センチほどです。

これでは娘には低すぎるので、こちらの商品を選ぶことにしました。

もちろん調節は可能なので、成長に合わせて調整していきます。

抱っこしなくても自分で昇降してくれる点も楽でいいですよね!

今はいちいち抱っこして昇降させているから大変!!

口コミが良かった

371件の口コミで4.2という高評価だったので、これなら失敗しないかな、と。

実家にも持っていくとコメントしている方もいたほどでした。

YouTubeでも紹介している方がいて、トイレにピッタリとフィットしている様子を見て決めました。

まとめ

物価高の影響で高くなってしまった紙おむつ。

これはトイトレをはじめる良いきっかけになると思います。

子どもがトイレに興味をもったらはじめどきです。

子どもの身長に合わせてトイトレグッズを準備してみましょう。

Rozallyのトイレトレーナーは安全性や機能性から、おすすめのアイテムです。

ぜひチェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました