妊娠初期の働く妊婦!妊娠8週目~上司へ報告~

マタニティライフ

ついに上司に報告をしました!

初めてのことでしたので、

『どうやって伝えればいいんだろう』

とかなり悩みました。

しかし、日に日に悪化する『つわり』

悩んでいる場合ではない!と、明日の伝える内容をまとめながら、

早期セミリタイア希望の為、

お金を投資にまわす手続きも、せっせとしていました。

ぬかりなくね!

つみたてNISAの1年の期間の区切りって、いつからいつまで?
年度の途中からつみたてNISAを始めました。年間限度額は40万円ですが、年間とは、開始月から計算して1年間をいうのでしょうか?年度の途中からでも年間限度額は使い切れるのでしょうか?そんな疑問にお応えします。

上司への報告

上司への報告は、年明けの出産予定日がわかったくらいに言えばいいかな、

と思いましたが、状況が状況だったため、

妊娠発覚後、すぐに報告しました。

というのも、年始から、今までよりお仕事の量を多くする

と、12月初旬に上司に言われていたからです。

『世代交代をこれからしていきたいから』ということで、

20年以上勤めている方のお仕事を、本格的に引き継ぐ予定だったのです。

聞いたときは、妊娠しているなんて知らなかったので、、

『頑張ります!』

と告げました。

ところが、日々『つわり』がひどくなり、

『ただ、会社にいるだけでつらいんですけど状態』になってしまいました。

状況が一変してしまったんです。

↑『ただ、会社にいるだけでつらいんですけど状態』

伝えたこと

  • 妊娠の報告
  • つわりが日に日にひどくなってきているので、今後、突発的に休むかもしれない
  • 仕事は続けたい
  • 産休、育児休暇の取得希望
  • 引継ぎの件もあったので、早めに報告をした
  • 動きが鈍いけど、大目に見てほしい
  • 重いものを運ぶときは、よろしくお願いします。

ということでした。

まだ安定期どころか出産予定日も出ていないので、

本当に内々だけの報告になりました。

上司の反応

~男性~

『妊娠をしました』

と報告をすると、反射的に

『おめでとう』

と言われました、

それが、全然祝福している様子ではありませんでした。

半年前の結婚の報告をしたときは、

とっても喜んでくれましたが、

今回は様子が全く違う…。

お話の最後に

『年末の忙しいときに、本当にすみません』

と言うと、

『まったくだよ』

と、露骨に言われ

固まってしまいました。

~女性~

そのあと、もう一人の上司・主任(女性)に報告をすると、

喜んでくれました。

主任の妊娠時のお話をしてくれたり、

『これから頑張ってね』

とやさしく言葉を掛けて

いただきました。

男性と女性の反応は違う

男女でこんなに温度差があるものなのか…。

これが働く女性に対する社会の目か…。

きれいごとではない、現実を目の当たりにしました。

意味、伝わっていなかった?

年末の出社最終日、

上司(男性)に『来年引継ぎ頑張って』と言われました。

帰り際だったので、『はい』と言って帰りましたが、

『仕事量を減らしてほしい』という意図が伝わっていなかったことに

気付きました。

報告したときは、『引き継ぎの件は来年考える』

と言われたので、期待をしていました。

ですが、はっきり言わなきゃだめだ!と悟り

年始は、上司を朝一番に呼び出し、直談判するぞ!

働きながら出産したきれいなお姉さん
働きながら出産したきれいなお姉さん

プレママ、ファイト!!

会社の大掃除

なぜか私の会社は、業者に委託をせず、自分たちでワックスをするなど、

本格的な大掃除をします。

なので、大掃除の日は暖房を付けず、窓拭きも行います。

すなわち室温=気温になります。

12月の末って、すっごく寒かったですよね。

妊婦にとってこれほどひどい環境ってあるのか・・・

しかも妊婦と周知されていないため、

『脚立運んで』『あれ持ってきて』

としきりに言われ、しまいには温かい場所もないなんて…。

身の危険を感じました。

明日に控えた大掃除について、上司に報告をしたときも、

『守り切れないかも』という雰囲気を出されたので、

当日、お休みしました。

行っても足手まといもいいとこだな、とも思いましたので。

この会社で働いて6年目ですが、突発的に休んだことがなかったので、

みんなびっくりしていました。

風邪は基本引きませんし、生理痛がひどいときも、

多少無理をしても出社していました。

もともと『有給は遊びで使う!』と決めていたんです。

404: ページが見つかりませんでした | 共働き夫婦のわくわくFIREプラン
「え?!明日から家族でヨーロッパ1周!?いつの間にFIREしてたの?」

自分の身(あかちゃん)は自分で守る

自分の身(あかちゃん)は自分で守らなければいけない、

と強く思いました。

会社は甘えさせてくれるところではないので、

自分でうまく線引きをしてやっていかなきゃな、

と行動した、第一歩の出来事でした。

会社の同僚に対して

妊娠ということは伝わっていなくても、

『体調が悪そう』ということは見て取れてしまうので、

少し重いものを運ぶときは助けてもらったり、

暖かそうなひざ掛けを貸してもらったり、

みなさんに優しくしていただきました。

いつもそんなに優しくないので怖いんですけど。

なんて言わないよ♡

けれど、なんだか悪い気がしてしまうんです。

どうしても、『足手まといになっていないかな』と

マイナスに捉えてしまいます。

今後、産休休暇までこれが続くのかと思うと、

気疲れが…。

まわりの方も、きっと同じだと思います。

なかなか、厳しい状況にいる気がしました。

深く考えすぎかな?

深呼吸してみます。

最近、つわりで体の不調を感じると、

深呼吸をすると楽になることに気付いたので、

精神的な面でも効くのかな、と。笑

さぁ息を吸ってー!!

404: ページが見つかりませんでした | 共働き夫婦のわくわくFIREプラン
「え?!明日から家族でヨーロッパ1周!?いつの間にFIREしてたの?」

働く妊婦ってすごい!

今、こうして自分が働きながら妊婦になって思うことは、

『働く妊婦』ってすごい!!

ということです。

つわりが軽い人も中にはいるかもしれませんが、

多くの方がつわりを経験しているのではないでしょうか?

どうやってみなさん、会社の方とうまくやってきたのでしょうか。

環境は人ぞれぞれ異なると思いますが、

見習いたいものです。

私も、とりあえずつわりのピークを乗り切りたいと思います。

あまり深く考えず、楽に、横になって休むが鉄則ですね。

まとめ

ついに身内以外の、会社の上司へ報告をしました。

わたしの職場では、

反応は男女で大きく異なりました。

もちろん男性であっても、

理解がある方はいらっしゃると思いますし、

女性であっても、寄り添ってくれない方も、

いらっしゃると思います。

寄り添ってくれる方が上司でいれば、

それだけで恵まれています。

また、今後の仕事内容や量については、

上司としっかり話し合い

調整をしてもらわなければいけないと思いました。

会社にはご迷惑を掛けてしまいますが、

自分(あかちゃん)を守るための、

最重要事項ですので、そこは譲れないです。

お仕事とマタニティライフの兼ね合いがうまくいきますように!

早く、元気でかわいいあかちゃんに会いたいですっ♡

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました